上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


我が家の上の子は私の事を「母さん」と呼んでくれなかった。


何か普通とは違うんじゃないか?と思ったキッカケでもあり


私が鬱病になった原因でもある。




以前の記事「1番哀しかったこと」




発達障害も場面緘黙も知らない頃は


呼ばないのは嫌われているのかもしれない・・・・


そんな風に考えてしまい、頑張っても何をしても


呼んでくれない事に、凹むと言うよりも病んでしまった。




それが、子猫のお陰で、陰では呼んでくれてるんだ~~と


喜んでいたんですが、年に1回くらいは呼んでくれているのを


小耳にはさんでいたんですが、今年に入って4回も聞いてしまった。




しかもですよ、驚く事に私の前で言ってくれる事は


ほとんど無かったんですが、私の前で言ってくれたんですよ~~




  2回も




私を呼んだと言うよりも、会話に「母さん」が出た感じで


1回目は食事中に「生き物にサンキュー」を見てる時に


福井県にある猫寺を見ていて、「行ってみたいね~~」と


私が言ったところ、下の子は「俺は寺ではなく、島の方に行きたいわ。」


そんな会話をしていると、上の子が・・・・



「俺は、母さんと同じで寺がいいと思われるな。」



目の前で言われて、これを喜んではいけないのですが


急だったもので、すぐさま喜んでしまい・・・・



後で病院の先生にダメ出しされましたが



そして時間が過ぎて、ついこの間にバタバタしてる


私を見て「母さんも大変だな・・・」と言ってくれ


何食わぬ顔して、隠れて喜んでいました。




この事を書くぞ~~と思っていたら


気が付いた方がいてビックリですが



我が家では、呼んでくれないのを


暗黙の了解としてきていたので、この頻度で聞けるとは


思ってもみませんでした。



幼児期には、全く聞けなくて凹みましたが


今はと言えば、呼ばれただけでカーニバルでも


やりたいほどに浮かれてしまう出来事です。




皆より成長が遅いだけで、ちゃんと成長してくれる


その事が初めてママや母さんと呼んでくれた日が


随分と時間がかかりましたが、14歳になり


ようやくその日が来ました。



盛大に祝いたい気分ですが、それは厳禁とされているので


静かにシュークリームを食べときました。




なんで呼べるようになったのか?



これは呼ぶ事に対しての抵抗感が無くなった為と思われるそうで


今までは抵抗感があったんじゃないか?と・・・・


恥かしい思いが強かったんじゃないかと病院の先生は


推測していましたが、別に嫌いで呼ばないわけではないと


言われた時の安堵感は、本当に表現出来ませんでした。



絶対に入れると思った塾に「意思疎通が出来ないと・・・」



なんて言われて、受け入れて貰えませんでしたが



こんな良い事もあるんですよね~~~。




005_20151014014251ef2.jpg 



ニコちゃんが寒いのか、上の子に乗って暖を取ってます。



001_201510140142524c0.jpg 



上の子が居なくなると、今度は下の子の上に・・・・


猫が嫌いなニコちゃん、特にチッチが嫌いなので


少し前にストレスで毛が抜けたんです・・・・


これを書いてる私の上に今は乗ってくれて


甘えています。


やっぱりサビなのかな?キジなの?



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


発達障害 ブログランキングへ

掃除・片付け ブログランキングへ


出来れば、ポチっとお願いします。



にほんブログ村 トラコミュ 家計簿みせて♪へ
家計簿みせて♪


にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇



とても勉強になります。










関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/1118-5c0775e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。