FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場面緘黙の高校生 2018.08.17 (金)
 


場面緘黙だった上の子は、

本当に外では話さなかった。



それはもう見事なほど話さなかった。



家では普通に話していたので、

保育所に通園していた頃は、

恥ずかしがり屋の人見知りさんと、

私も旦那も義母も義父も思っていた。



どっぷり関西弁な家族の中で、

何故か標準語を話していて、

それの方を不思議に思っていたが、

まさか、外で一言も話していないとは思いもしなかった。




なので、小学校に入って本読みで当てられて、

固まってしまい動けなくなったと電話をもらい、

学校まで迎えに行って、教科書を持ったまま

経ち続けてる姿を見て、心臓がひっくり変えるほど驚いた、

仕事先から行ったので、1時間ほどかかったのに

そのままの状態でいたことや、

連れて帰る為に、教科書を手から放そうとしても

凄い力で握っていて、なかなか取れず

そのまま、教室から抱っこして下足室まで行き、

ようやく手から教科書を取る事が出来ました。






家に帰ってから、壁に頭をガンガンと打ち付けて

目をギュっとつぶっているのを、

なんとか抱きかかえて止めるのに必死になり、

一体全体、子供に何が起きてるのか?

頭が真っ白になり、どうしていいのか

何も分からなかった・・・




学校の先生から聞いた説明では、

出席番号の順番で本読みを当てただけで、

口は動いていたが声が聞こえなくて、




「もう少し大きな声で、皆に聞こえるように読んで。」






そう言ったそうで、すると体がユラユラと動きだし

やっぱり声が聞こえなかったそうで、



「聞こえませ~~ん。」



クラスメイトからの声が上がり、

様子がおかしくなったので、

座るように言ったのに、座らないので

近くに寄ってみると、体が固まっていて

教科書を離す事も出来なくなっていたそうで、

保健室に連れて行こうにも、体動かないので

サポートの先生を呼んで、話しかけてもらうが

にっちもさっちも、動かないので教室の後ろまで

二人がかりで運んだとのこと・・・・




クラスに同じ保育園の子がいて、

その子が、



「1回も声を聞いた事がないよ。

話されへんと思う。」




そう言っていたと聞き、衝撃を受けた。



担任からも、



「話せるんですよね?」



などと聞かれてしまい、

何がどうなっているのか?と

不安でしょうがなかった。



この事を誰に相談しても、



家では話せるんでしょ?なら大丈夫やわ

心配しすぎやって、人見知りが激しいだけやろ?」




こう言われるだけだった。



1年の担任は、この事があり、

特に頼まなくても、授業で当てる事はしなかった。

体が固まってしまうほどのストレスがかかるので、

話す事の強要はしないでくれた。



上の子の学校での様子を、

毎日のように聞くけど、誰かと遊んだ話はなく、

休み時間には鳥小屋でニワトリを見ている毎日・・・



誰とも話さず、誰とも遊ばず、

ニワトリを眺める毎日・・・



楽しい?と聞くと



「普通・・・・」



何がどう普通なのかは分からないが、

何かが、おかしい気がする・・・・



一人の友達もいない上の子に、

これではマズイと思いながらも、

どうしたらいいのか分からなかった。



バリバリに仕事をしていたけど、

働いている場合ではないと思い仕事を辞めたので、

時間が出来たけど、何をしたらいいのかが

全然わからなかったんですが、

私の母から、



「この子は登校班でも、まともに挨拶もしないから。」



なんて言われ、より一層に凹んでしまった・・・



この頃は、3日に1回はオネショをしていて、

小学校に入ってオネショなんてするのか?と

回りに聞くけど、



「ウチは無いけど、そんな子もいるよ。大丈夫やわ。」



そうなの?大丈夫なの?


旦那に聞いても、義母に聞いても

少し遅いだけと誰も心配しない状態で

私が心配症なのか?と心配するしまつ・・・



そんな時に席替えがあり、同じ班に、

とあるS君が一緒になった。



その頃はクラス中の子が、上の子は話せない子と

思われていて、誰にも話しかけてもらえない状態で、

別に無視をされてる訳でもないが、

話しかけられたくない上の子は、

気配を消していて、それはもう忍法のように

オーラを消していた。



ところが、ある日、とても嬉しそうに

私が聞く前に学校の様子を話してくれて、

S君がドラえもんの話をしてくれて、

色んな秘密道具を教えてくれたそうだ。



ビックリする事に、ドラえもん図鑑を

全部覚える強者で、

上の子から名前が出る唯一の子でした。



話せないので会話ではなく、

S君の話を一方的に聞くだけなのですが、

普通なら話しかけても、何も返って来なければ

もう何も話しかけなくなるはずを、

S君だけは何も気にせず話しかけ続けてくれ、

上の子は初めて学校で一緒に行動できる友達が

出来たので、パレードでも開きたいくらい

喜びましたよ。



音楽室の移動も、体育館に移動も

遠足のお弁当も、いつも一人でいた上の子に

誰かと一緒に行動できる相手ができたので、

いまでも本当に感謝している。



何も話さない、顔も無表情な上の子を

なんの偏見も持たずに、話しかけ続けてくれた

S君がいなければ、上の子は学校に行く事が

出来なくなっていたのでは?と思う。



のちにS君が支援クラスに在籍していて、

ADHDだと知ったんですが、

こんなに優しい子がいるのかと、

私の中で、ADHDの株はウナギ上りでしたよ。



上の子は友達運が非常に良いと思うが、

S君は本当に神様からのプレゼントのような

救いのヒーローだったなぁ~~。



1年生の時に、上の子の声を聴いた

たった1人の友達だ。



まぎれもなく救いのヒーローだ




瑞輝入学式_013




入学式の朝です。

この時は、場面緘黙なんて知らなかったなぁ~~



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


発達障害ランキング

掃除・片付けランキング

救いのヒーローは続きます~

出来ればポチっとお願いします。



にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ シンプル掃除で簡単スッキリ!へ
シンプル掃除で簡単スッキリ!

にほんブログ村テーマ ワタシ、汚部屋と戦ってますへ
ワタシ、汚部屋と戦ってます

シンプルに暮らしてみたい・・・



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/1282-23186eac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。