上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日のニュースで、北海道で11歳の女の子が30時間ぶりに

救出されたと言っていて、それは良かったな〜〜と見て見ると

マンションの真横で窓の斜め下あたりだった。


少し大声を出せば気づいてもらえる感じで、なんで???と思っていて


意識を無くしていたのかな??


氷点下ー4℃とか言ってたし、寝てしまったのか???


するとアナウンサーの声で、「話すことがうまく出来ない障害があり・・・」


びっくりして食事を作っているのをやめて、TVに見入ってしまった。


もしかして場面緘黙じゃないか???


発達障害とは言わなかったし、知的障害とも言わなかった・・・・


話すことがうまく出来ない障害って・・・・



そうなら納得がいく、だから窓の下にいて「助けて〜。」と

声を出せなかったんだな


たまたま見つけて貰えたから良かったけど、

そのままだったら命に関わるのに・・・・


それでも声を出さないのか


人事ではない、うちの子も同じ場面になっても彼女と同じように

声を出さないだろうな。


せめて命に関わる時は、声を出す方を選択してほしい


「助けて下さい。」と言えば、必ず助けてくれる人がいるもんだ。


イヤな人も悪い人もいるかも知れないけど、

世の中には以外といい人は多いんだよ。


それでも声が出ないなら、音の出る物をもたせたほうがいいな・・・・


防犯ブザーを持たせるかな???


これなら、声を出せなくてもなんとかなるか。


よく30時間も寒い中頑張ったね。


本当に良かったよ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

掃除・片付け ブログランキングへ

発達障害 ブログランキングへ



いつも見てくれて本当にありがとうございます。
出来ればポチっとお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/310-2568a888

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。