上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎年の事ですが、学年が変わるこの時期は学校に

話をしなければならず・・・・


一応は引継ぎをしてるんだけど、やはり直接言わないと

わかってもらえない事が多い。


先生達も発達障害のことは知っていても、場面緘黙の事は

よく知らない場合が多いので、うちの子の特性を伝えなければ

ほっとかれる事になってしまう。


見た目は普通だし、問題行動もないし集団行動もできる。

だけど発達障害があるので非常にわかりずらいんですが・・・・


それでもって場面緘黙もあるので、学校では話さないって事が

どんなことかを説明して、どんな手助けがいるかを伝えないと

ずーっとほっとかれるタイプなんです。


指先や手首が思うように動かしにくい特性や、一度に沢山の情報を

処理するのが難しいなど、言って置かなければ・・・・


静かでおとなしく、問題の無い子として扱われる。

先生から見ると困らない子なので、本人は困る事だらけなのですが

自分で伝えられない特性もあるので、変わりに伝えないと・・・



みんなはどうしているんだろう???


毎年、毎年同じことを伝えに行くって

先生やクラスによって、すごく成長もできるので大切な事なんですが

この日にちを決めるのが大変で、入学式で忙しいとかクラス分けで忙しいとか

なかなか日を決めてくれないんで、毎年イライラするんです。


それでも大事だから、我慢していますが・・・


「今度は何組かな〜〜〜。」なんて、のん気な事は言ってられない


片付けや家事が苦手でも、親なんだから戦わなくてわいけない。


ぜひとも救いのヒーローくんと同じクラスを獲得しなきゃ

これは、ひいきじゃなくて配慮だと、わかってもらわなくちゃな。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

掃除・片付け ブログランキングへ

発達障害 ブログランキングへ


いつも見てくれてありがとうございます。
出来たらポチっとお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/324-36949576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。