上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供が大きくなるにつれ、不思議でしかたなかった事がある。


発達障害とは知らずにいた頃ですが、小学校に入って毎日の宿題があり

頑張っているのですが、毎回のように物を探すのです。


「消しゴムがない・・・


だいたいが目の前にあったり、自分の横にあったり

テーブルの下にあったりするんですが・・・・・


それがわからない事。


最初は、「ちゃんと探す努力をしない


なんて怒ったりしてしまったんですが、毎日探しているので

目が悪いのか??? 


そう思い眼科で見てもらったけど、視力に問題がなかった。


じゃ〜何故? 目の前の物が見えないんだ???


不思議だったけど、「まだ1年生だからしょうがない。」と思っていました。


学年が上がっていけば、そんな事はないんだろうと

考えていたんですが、2年になっても3年になっても

まったく探せないまま・・・・


片付けもまったく出来ない


折り紙をきれいに合わせて折る事が出来ないんだから、

そりゃ〜服も畳めないか・・・・



そうこうしてると、下の子が5歳くらいになると

折り紙も出来るが、服をきちんと畳める事に驚いた

私は自分の教え方が悪いから、この子は出来ないと思っていたので

教えてもいない5歳が見よう見真似で畳んだ事に衝撃を受けた。


あれ?? 教え方の問題じゃなくてこの子が不器用なのか???


それでも、学校の準備などを自分でさせるようにしていたら

あれはどこ? あれがない

見事に毎日探していた。


私は見た目がきれいに収まっていないと、ダメなたちだったので

子供が片付けると、揃える事が出来ないので高さはバラバラだし

何かがはみ出ているし、ストレスだった。


それでも図書館に行くと、読みたい本を探して持ってくるんです。

不思議だ、摩訶不思議だ。


どういう事だろう???


文字が書いてあれば、どこに何があるかわかるのか???

母も毎日あれがない、コレがないと言っているが

探せないし無くしていく・・・・


置いた場所を忘れるから、「知らんか。」と聞かれるが

そんな事まで知らない、だいたいイライラしてきて怒られる

私のせいではないだろ 自分が忘れたんじゃないか

と心の中で叫び一緒に探すはめになる。


これが毎日の風景だった。


母には決まった所に置くという概念がないから、勝手に片付けてくれるが

空いてるスペースに入れていく、片付け方なので

次に私が使おうと思うと、どこかわからず探しまくる。


これのストレスはハンパないんですが、字を書くと母も

「あ〜、ここに印鑑を入れればいいんだな。」と思うのか

ちゃんとラベリングしてる所に直してくれる。


場所を決めるだけでは認識してくれないが、ラベルを貼るだけで

そこだけは、ちゃんとしてくれる。


見える所に貼るのはイヤなんですが、その方がわかりやすいんだと

最近気が付いた。


片付けは一番苦手な人に合わせる事が大切なんだって


オーガナイズで習ったから、見える所にもラベルを貼ります


私も苦手なんですが、もっと苦手な2人がいるので・・・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

掃除・片付け ブログランキングへ

発達障害 ブログランキングへ


私が持っている本のほとんどが片付け本です。
でも発達障害の片付け方が載ってる本はありません。
思考錯誤しなくては・・・・ポチっとお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/357-17859bbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。