上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ひつこいですが、許して下さい・・・



前回のときは上の子の場面緘黙について頭にきたが、「ほっといても、大丈夫。」発言


これにブチ切れてしまいましたが、冷静になると大丈夫と言われてるのに・・・


なんて事がありましたが、どう考えても今回の件は違うだろう



悪くは言われてないんだと思う。


人には色んな個性があったっていいじゃないか、人間だもの。 って考え方なんだろう。



あ〜いいさ、明るいヤツもいれば暗いヤツもいるし、運動が得意な子もいれば苦手な子もいるだろう。



個性的でいいと思うが、個性が強すぎて生き辛くなっていたらどうなんだ???


知的に問題がなければ、普通と扱われるのか???



就職出来るのか???悩みなんかつきないぞ



それを受け入れてくれる優しい世の中なら、別にいいけど悲しい事にそうではない


場面を何度も見ているし経験もした。



上の子の検査をして、私は「この子はコミニュケーション能力が低いはず・・・」と思っていたら

検査結果はそこには問題がなくて、情報処理能力が低かった・・・すごく・・・


これを知った時の驚きといったら、スカートを履くのを忘れて外に出たくらいです。


そうか私はパンツ丸見えだったのかくらいの衝撃でした。



じゃ〜やり方を変えなければ、文字情報が入りやすい、長い説明はわかりずらいなど

本当に勉強になったと思っている。


それまでは、口で言っていたのを、字で説明したら勉強も出来るようになったし

私は検査して良かったと思っている。


病名が付いたときは落ち込んでしまったが、今では良かった事の方が多い。



「病名はついてるけど気にしない、これがこの子の個性で前向きに生きていきま〜す。」


こんなウルトラポジティブな人もいれば、認めたくなくて診断を受けず自力で子供と向き合ってる人もいる。


どちらも強い人だ。


私は、どちらでもなく右往左往している。


そこまで強くもないが、生きてくのがイヤになるほど弱くもない。



病名をつけたがる親がいるのはしんじられないが、それでもいいじゃないか

それで楽になるならいいんじゃないか???


親だって人間だものなんだから、全部を抱えられない



学校との連携の為に、くやしいが児童相談所に行かなければいけない・・・・


くそ〜〜〜〜っと思っていたら、ちょこさんさんから電話が入った。


すごいタイミングだな〜〜と、話していたら手帳を取った方がいいとの事。


詳しい説明をきき、未来が明るくなり怒りも収まった。



もう少しで変身出来そうな感じだったので、助かったよ〜〜〜



いいタイミングだったな〜〜。



こんな経験を皆さんはされてきたんでしょうね。


そりゃ〜凹みますよ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村
発達障害 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村
掃除・片付け ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へにほんブログ村


怒りの大魔神は消えました。

これで明日は笑えそうですよ。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/490-c8bd0a98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。