上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.19 嬉しい出来事


もっと早くに書きたかったけど、


なんせ何やかんやとある我が家なので書く機会がなく・・・


上の子に起こった猫の恩返しを書けずにいましたが


書けて良かったです。



場面緘黙という名を初めて知ってから4年が経ちましたが


その認知度の低さには日々ガッカリしながら過ごしてきました。



具体的にどうすればいいのかが情報として少ないので、


なんとなくこうかな?こうしてみようかな?


独自で試してみたりしましたが



子猫が1番効果があるって、わたしは?・・・・



場面緘黙で困る事は、声を出せない事なんですが


その程度が問題なんですが、学業や日常生活に支障がきたすようなら


間違いなく場面緘黙です。



支障をきたすってんだから、小学校なら「大きい声であいさつをしなさい」


どこの地域だって挨拶は基本でしょうが


それが出来ない。



これがどうしたと思われるかもしれませんが、挨拶をしたのに


返してくれなければ人はどう思うか?



「アイツ無視しやがった。」となるわけで


本当にやっかいです。



近所でも挨拶のしつけも出来ない家族となるわけで


集団登校なるものは地獄のように感じていました。



我が家は近所の方に、なかなかの嫌われでしたので


これ別に被害妄想ではなく、そこの子供から


「お母さんが言ってた。」と無邪気に教えてもらいましたから


やっぱりか~~と私を無視するのは気のせいではないんだなぁ~と


凹むどころか外にも出れなくなっていました。



誰かに危害を加えるわけではないのですが


声をかけられても会話が出来ず涙をためてしまう・・・



当然ですがイジメられた時期もあり、毎日のように


制服にある靴跡を見て泣きながら払っていたんです。




会話が出来ないと人との関わりが難しい事になっていく


先生に怒られたとしても「ごめんなさい。」とも言えない


なんともやっかいな場面緘黙。



いわゆる情緒障害と言われ特別支援対象児なのですが


静かすぎるだけと思われて先生からも気にかけて貰いにくい存在


これの明確な治療法もハッキリ言えばないんだろうと思うんですが


訓練は出来るのだと思います。



以前から自宅でシュチュエーションを出して


その時君は何と言うか?は続けていましたが


これも効果があったなぁ~と思っています。



クラスのような大勢の人数では声を出すことは出来ませんが


小人数では練習した場面に出くわして、なんとか乗り切れたと


話を教えてくれて、やってて良かった~~と心底思っています。




非常にゆっくりとしか進まないので、親としては焦りますが


地味な事の積み重ねでゆっくりと前進出来ました。



どうして外でははなさないんだろう?


この子少し大人し過ぎないか?


そう言えば友達と遊びに行かないな?



程度に違いはありますが、授業で本読みを当てられて


上の子は出来ませんでしたが、これは出来るが会話は出来ないなど


子供によっても症状が様々ですが


ひょっとしたら場面緘黙かもしれないです。



これは親も悩むが本人が1番悩むので、早めに気づいて


フォローに回ると、それだけで良くなるケースもあるそうです。



ウチは4年生まで、そんな病気があるとも知らずに


対処が遅くなってしまいましたが、普通でも気づかれるのが


遅いらしく不登校になって初めて病院に行くようです。



どこまでのフォローが必要か?


何が出来て、何が出来ないか?



それが分かれば、その部分のフォローが必要で


学校にもお願いを伝えやすいです。




出来れば病院に行って子供の性格やらを考えた進め方が


1番いいですが、最初の敷居が高いので


出来る事をまずはやってみるといいかも・・・・



私は友達を作る作戦やら、ネコを拾ったりとか


訳もわからずしておりましたが、


病院で「話さなくても話しても、そこに触れてはいけない。」



「もし話せても褒めてはいけない。」


「話せなくても、そこに絶対に触れないで下さい。」



そうなの?話して褒めたらいけないの?



なんて事がありました。



皆にそうなのか?上の子だけなのか?


専門家ではなので分かりませんが、知らなかったと思う事が

たくさんありました。



お先真っ暗と思っていた時もあり、子育てに自信が微塵も無くなっていて


片付けさえも出来なくなった私ですが



どんな特性を持った子も何かのキッカケで成長するんだなぁ~と


実感しています。


ウチの場合は子猫を育てるがキッカケでしたが


後で分かったことで、目の前で虹の橋を渡ってしまうのを


何回か目撃して、子供達は何かを感じたんだろうと思います。



挨拶は出来るようになったのか?



それは出来ません。



しかし頭を下げる事は出来ます。



ジェスチャーで乗り切っているんですが、


これもブログのコメントで教えて貰いました。



伝われいいと教えてもらい、練習して来ましたよ。



話す練習より、話さなくても良い練習をしてきて


上の子は話さなくても意外と伝わると気づいて


一人で買い物なんかも行けるようになりました。



どうやって緊張を取り除いていくか?



これからも課題なんですが、親がどんなに頑張っても


子猫が起こした奇跡にはかないませんが・・・



同じ場面緘黙を育てている先輩ママさんに



「ウチはこうしたよ~」


「そんな時は、こうしてみたら?」


へえ~と言うアドバイスをたくさん貰いまして


病的な無口ではなく、ただ事ではない無口くらいになっています。



私の頭のなかでは踊るポンポコリンが流れていますが


以前に人生を楽しむための練習をしていると


コメントで頂き、我に還ったことがありまして


何とかしなくては、もっと何かしなくてはと


思いながらやっている自分を、子供の為ではなく


私のために練習をしていたと気づかされたりもしました。


出来るだけ楽しめるように、私も子供も・・・


そうでないと続きませんしね~~~。



これまで、たくさんのアドバイスや励ましを頂いて有難うございます




それがなければ、凹んだままだったかもしれないです。



本当に感謝しています。



上の子が「ただの無口」になれるように


もう少し頑張らないといけませんが



「あっさり半チャンセット」を習字で書いて飾りたいですよ。


近所の人にも、


「あばーちゃんは宝くじを買いに行っているので、おりません。」



義父の病院で、一生懸命に大きい声で



「じーちゃん、じーちゃん来た~~」



義父が気づいて体を動かすのが嬉しくて


頑張って大きい声(でも小さいんですが)を出したり



この子猫が来た日を境に、劇的に進化をしています。


今も猫になりたいのか?


もしそうなったら、私は何としても探さなくては


鳴き声を出さない猫を・・・





ウチが練習したお題も機会があれば書きますね~~。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

本当に有難うございます。


発達障害 ブログランキングへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ

掃除・片付け ブログランキングへ

出来れば、ポチっとお願いします。


にほんブログ村 トラコミュ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ

知りたいよコツとやらを・・・


blog_import_534842f7d2acc.png


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/862-82f44cce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。