上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.16 動物セラピー


先に言っておきますが


もしかして、不愉快な思いや誤解をされる方が


いるかもしれない?内容になっています。



なので気持ち良く過ごしたい方はスルーして下さいね。



blog_import_53484319c76f0.png 



発達障害を持つ人や子供には


共感力が低いように感じる。



共感力が低いと思いやりや人と関わりの中で


配慮することなどが出来ない事が多い気がする。



ウチの上の子にしても、場の空気を読むのは苦手だし


下の子は空気は読めるが、場の空気より自分の感情を優先する


傾向が非常に強いので、せっかく空気が読めるのに


非常に残念・・・・



上の子は性格は温厚だし真面目だけど


相手の気持ちを考えるのは、意識をしなければ出来ない。



こう言う特徴は小さい頃から出ている子が多いし


上の子は自分の世界で遊んでいる事が多くて


保育所の頃に友達は全くいなかった。



もちろん場面緘黙の影響もあるだろうけど


なんせ保育所時代は1度も声を出した事がないから・・・



発達障害や場面緘黙だと知らない頃に


感受性の問題なのか?と思い


映画やDVDを見て感想を言い合うことを


毎週のようにやっていて、図書館で本を借りて


本を読ませたりしていた。



これは後に、初めて検査をした病院で


効果的に働いてると言われたんですが


質問する側が大事になってきて、考えて質問しないと


映画観の男女比や何人がトイレにたったとかを言い出す・・・



本でも気持ちを聞かなければ、年表なんかを言い出すので


「どんなお話だった?」なんて聞いては年表が帰ってくるだけだ。



喜怒哀楽を表すのも苦手なので、相手に対しても分からないのかも?



何もしないまま大人になれば、


超ウザイ、マイペースな面倒なヤツだったりするんだろうな。



相手の痛みを感じにくいんだろうが、


普通の感覚の人から見れば信じられないんだろう・・・



発達障害を持つ人が全般ではないのは分かっていますが


どちらかと言えば共感力は低い子が多いと感じる。




そんなウチの子が劇的に変わっていき


段々と相手の気持ちを考えれるようになってきた。



だから友達が出来て来てるんだろうし、新しい友達を


自分で作って来てるんですが



兄弟がいるから?


友達が出来たから?


療育に行きだしたから?


映画やDVDや本のお陰?



これも全部が効果的だったと思いますが



1番良かったのは、産まれたての猫を拾った事だと


心底感じます。



初めて拾った茶トラのチーではなく、目も開いてない


産まれたての子猫を育てたことで


死んでしまったりを身近に見てから


上の子の中に何かしらの感情が出てきたのを感じる。



死んで欲しくないから、死んだら哀しいから


助けたいと思う感情が出て来たり、あまりに小さい子猫だから


これは嫌がるから、やめようとかを考えたりしたようで


他人にたいしての興味が薄かったのに


会話の中に、人が出て来るようになってくれだした。



上の子は今だに、猫には優しい・・・


猫が風邪を引いた時も、優しく撫で続けていたし


作文の内容は高い確率で、猫の話しを書いている。



実はSOSさんから連絡があって



「産まれたばかりそうな子猫を見つけたんだけど・・・」



去年の秋に連絡をもらったんですよ


まだ目も開いていない子猫を見つけて「どうしよう・・・」


と言われていたので、育ててみたら?と提案したら


なんせ4匹もいるとの事で全部を飼う事は無理とのことで


引き取りに行こうかと言うと・・・



「もう子供が一生懸命に世話をしてるから、なんとか頑張ります。」



目が開いてない子猫を育てるのは大変ですが


2人で病院に走ったり、徹夜でミルクをあげたりして


4匹のウチ1匹は虹の橋を渡ったが、3匹が元気に育ち


2匹の新しい家族をチラシや、知り合いに聞いたりして


見つけたそうで、一安心していたんですが



「ウチの怪獣くんが、ビックリするくらい変わったんやけど

これが猫の恩返しかなぁ???」



そうなのだ、それなのだ。



目に見えて優しくなり、人に対しても嫌がる事をしなくなったり


教えようとしても教えられなかった事が


産まれたての子猫を育てていると、子供が勝手に学習するようで



「友達がね出来たんですよ~~、遊びにも来てくれるんです~~」



相変わらず不登校ではあるけど、明るく過ごせているそうです。



「友達は子猫を見たかっただけだろうけど・・・


でも、そこから本当に仲良くなってくれたみたいで嬉しい~~」



言葉で教えても、なかなか理解をさせれないんですが


体験や経験で思いやりを学ぶことは出来るだろうな。




感情を爆発させやすい下の子も、落ち着いているときは


非常に優しいんですよ。



コントロールの仕方を教えていければ


1番いいんですが、家にいる時は


スネたりしてると猫達が、スリスリとしてくれて


下の子を癒したりしてくれて、助かります。



動物にはセラピー効果があるって言われますが


本当だと思うな~~。



だってお腹の上に猫が乗ると重いんですが


暖かくなって絶対に寝てしまうもんな~~





発達障害だからって、皆が皆


気持ちが分からない訳ではないので


誤解のないようお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

片付けないと酷い惨劇が広がっている・・・



人気ブログランキングへ

出来れば、ポチっとお願いします。








 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dearhappy224.blog.fc2.com/tb.php/996-7557bf0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。